お役立ち情報「スズメバチ」
9月から10月に気をつけなければなりません。
来年の女王蜂をを巣の中で育てているこの時期、巣を守ろうとして攻撃的になっているのです。
自分が攻撃されていると勘違いして身を守るために反撃してきます。
攻撃されたくないなら
巣に近づかないのが一番。複数飛び回っていれば近くに巣がある可能性が!そっとあとずさりしましょう。
追い払うとかえって攻撃されます。じっと動かないでやりすごしましょう。黒いものに対して攻撃する性質があります。なぜかというとハチにとって黒い服を着た人間=熊だと思っている。熊は蜜をとるのでハチにとってにっくき動物。
蜜を守るために攻撃します。なので黒い服は着ないように。
においに敏感です。化粧品・香水・整髪料などいい匂いはさせないでおきましょう。
音にも敏感です。大声で騒ぐのはやめましょう。
もし刺されてしまったら
針が残っていれば根元から毛抜きでぬくか、指で横にはじいておとす。つまむと針の中の毒を注入することがあるので注意が必要。専用の器具もあります。
毒は水に溶けやすいので、傷口を水で洗い流し、冷たいタオルで冷やし、急いで病院に行きましょう。
私過去3回ハチに刺されました。キンカンぬった。アンモニアがはいっているから。必ずしもキンカンがきくとはかぎりません。