すっかり秋らしくなり…
やしろの森公園には活動スタッフがいます。
エー今ごろ(ーー;)紹介
田畑グループ…稲作、畑作、麦、そば
活動内容
アイガモ農法、減農薬・無科学肥料で米作りをします。
減農薬で安全な各種野菜やイモ類、とうもろこしなどを栽培します。
麦やそばを栽培し、収穫から製粉、そば打ち、手打ちうどん、パン焼き、菓子づくりなどをします。(おいしそう(^O^))

里山活動グループ…昆虫、野鳥、きのこ
活動内容
昆虫の里づくりや観察などを通じて、森の生き物が生きていける環境づくりをし、子供たちに学習の場を提供します。
野鳥の観察、巣箱かけ、小鳥の集まる木の植樹、観察小屋づくりなど、里山づくりグループと連携して野鳥を楽しめる森づくりをします。
キノコの観察・調査や、森の木を利用してキノコの栽培をします。(ファーブルさんも喜ぶ(@_@))

里山づくりグループ…森林、湿地、生物、自然情報
活動内容
森林を整備し、里山の良好な環境を保全するとともに、整備で得られた木材を活用し、炭焼きやチップロードをつくります。
ため地や湿地を保全し、稀少植物の保護増殖をはかります。
やしろの森公園の保全について提案をしていきます。
(がんば(^O^)、生物学者)

里山楽しみグループ…クラフト、森遊び、ふれあい花壇、もてなし
活動内容
森にある自然の材料を利用していろいろな木工作品を制作します。
ツリーハウス、どんぐり林、落ち葉の滑り台など自然を利用した子供たちの遊び場づくりをします。
子供たちと共に昆虫や草花のことなど森について学んだり、森遊びの指導をしたりします。(たのしそう§^。^§)